梅雨が明けて(京都校の皆さんへ)

今年は冷夏かと思っていましたが、梅雨が明けた途端に暑くなりました。
皆さんは恙なく過ごせているでしょうか。
この気温の中でスクーリングに行くのも大変だと思いますが、熱中症に気をつけて元気に通って下さい。

 

さて、前期の学習を少し振り返ってみますと、私自身が完全に手探りで授業を進めるなか、皆さんよく付いて来てくれたと思います。
皆さんになるべく色々な分野の文章に触れて貰うために、ニュース記事、童話、講演録などを選んで読んでみました。
童話は比較的読みやすかったみたいですが(私はむしろ解釈に苦しむことも多かったのですが)、内容に馴染みの薄いニュース記事や講演録は読みにくく感じた方もいたようでした。
後期の授業では、皆さんの意見も聞きつつ、前期で扱わなかった分野の文章も読んでみたいと思っています。
しかしながら、本来であれば皆さんに自分で興味のある本を選んで読んで貰う方がよいところを、便宜上私が読む文章を決めているだけなので、授業に拘わらずに好きな本を読んで頂けるならそれに越したことはありません。
これは文字通り何でも(どの言語でも、どんな内容でも)良いので、是非適当な本を手に取ってみて下さい。

 

この夏休み、3年生は受験に向けて自習に来ている人もいます。
答案の添削など一人では難しいこともありますから、先生をつかまえて上手く利用して下さい。
1年生、2年生は受験までまだまだ時間がありますから、焦らずに基礎的な学習、そして(しつこいようですが)自由な読書を進めましょう。
皆さんが健康で有意義な夏を過ごされ、新学期に成果を自慢されることを期待しています。

 

英語Bクラス担当より

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.