少し早いけど、前期を振り返って(京都校のみんなへ) 

京都校の皆さん

前期スクーリング、元気に頑張っていますか?

4月からの3か月半を振り返りながら、福知山に通っていることと思います。

今年度のレポート課題がたくさんの教科書と共に手元に届いたとき、

「こんなにたくさんあるの!?」「えー・・・・無理やー」と、ゲンナリしていたみんな。

始める前は「できない!こんな量の課題、終わるはずがない!」と思っていたことも、

京都校に通い、先生に愚痴をこぼしながらも少しづつ取り組めば、単位認定試験“合格”というゴールがこんなに近くに見えてきました。

いつ頃からかな?「やったことないもん、無理!わからへん!」と言っていたのが

「先生!この教科ラスト1枚!こっちのはもう終わった!」

「家で考えてきた、ちょっと見て」と

『できないって言っちゃう症候群』を自分で少しづつ克服していきましたね。

とはいえ、前期でやり残したこと、頑張れなかったこと、あったかもしれません。

いいよ、大丈夫。 時間はまだ残っています。後期もまた、一緒に進みましょう。

もうひと踏ん張り、福知山で頑張ったあと、夏休みでリフレッシュして、

また京都校に帰ってきてくれるのを楽しみにしています。夏の話を聞かせてね。

 

京都校 英語Aクラス 担当より

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.