京都共栄学園高等学校通信制課程
サポートセンター京都校開校にあたり

 

共栄学園は創立者小野山利雄が昭和23年に福知山市に私塾を開設して以来、建学の精神「自立共栄」を謳い学校教育に邁進してまいりました。その功成り学園は昭和32年には高等学校を、昭和43年には中学校を開設し、社会に貢献する人材を輩出してまいりました。

しかし、昭和が終わりを向かえるようになると、若者を取り巻く環境は変化しはじめ、今までどおり教育だけでは“解決できない何か”に多くの教育現場が直面し、既存の教育制度に少なからず無力さを感じるようになりました。こういった状況を踏まえて本学園は、平成15年“解決する何か”を求めて、単位制通信課程を開設いたしました。

その結果、若者には“解決できない何か”などは存在せず、だれもが後期中等教育を受けることで必ず「自立共栄」を成しうることを経験するとともにすべての若者には「生きる力」を生まれ持っていると確信するにいたりました。

よって、さらにより多くの若者に後期中等教育の機会を与えるべく、この度、私ども共栄学園は京都共栄学園高等学校通信制課程サポートセンター京都を開校いたします。

学校法人 共栄学園

  • コース紹介
  • 学習環境の案内
  • 合格実績・進路案内
  • Q&A
  • サポートセンター京都校からの新着情報
  • 入学案内 入学手続き、募集要項、学費などについて

京都共栄学園高等学校通信制課程サポートセンター京都 NEWS & TOPICS 新着案内